背中ニキビケア ランキング

そのシャンプーの成分、大丈夫ですか?!

背中ニキビケア ランキング

皆さん、ご自分の背中って鏡なんかでじっくりと見たことありますか?
普段から自分の目に付きにくい部位なだけに、いざちゃんと見てみると、背中ニキビができていたなんて経験はないでしょうか?

 

私も過去にずっと気づかずにいた背中ニキビを見つけた時は、とてもショックでした。
だって自分の背中がそんなことになってるなんて知らずに、堂々と背中のあいた服をしょっちゅう着ていたんですから・・・。

 

背中ニキビができる原因としてよく挙げられるものとして、毎日のシャンプーがあります。
私たちが普段からよく使っているシャンプーには、ラウリル硫酸と呼ばれる成分が含まれているものがほとんどです。
このラウリル硫酸は洗浄力が非常に高く、頭皮の汚れや皮脂などをスッキリ落としてくれます。

 

しかしラウリル硫酸は実は頭皮にとって良い成分ではないのです。
洗浄力が強力なため、必要以上に皮脂を洗い流してしまい、肌に必要なものまで根こそぎ奪っていってしまいます。
その結果、ちょっと肌が弱い人なんかだと、もの凄くフケが出るようになったり頭皮が荒れてしまうこともあるのです。

 

この様な成分が入ったシャンプーを毎日使っていると、当然背中にも泡がつくので毎日肌が刺激されてしまいます。
そうすると肌がカサカサに乾燥してしまい、肌のバリア機能が壊れてしまいます。
バリア機能が壊れた肌は抵抗力が非常に弱くなっている為、アクネ菌などが大量に繁殖して背中ニキビを沢山作ってしまうのです。
ですので出来ればシャンプー選びにも少しこだわったほうが、いつも綺麗な背中をキープできるのではないでしょうか。

 

最近では頭皮に余計な負担をかけないノンシリコンシャンプーが数多く発売されています。
ノンシリコンシャンプーはラウリル硫酸など無配合のものも多くありますので、成分を確認の上使ってみてはどうでしょうか。

 

下着の擦れで背中にニキビが?!

 

私は去年の夏に、背中の上あたりに凄く大きなニキビが出来てしまったんです。
それがなかなか治らなくて、とても困っていました。
その大きな背中ニキビが出来た場所というのが、ブラジャーのホックがちょうど当たるところだった為、いつも凄く痛かったんですよね。
その背中ニキビに気がついてからは、毎日のように気にして、入浴のたびに大きさや膿んでいないかなどをチェックしていました。
赤くなっていて大きさもかなり大きくなっていたので、ドラッグストアでニキビ治療薬を自分で買ってきて塗っていましたが、いっこうに治る気配はありませんでした。
季節が夏なので、水着も着ますし背中が開いた服もしょっちゅう着るので、何とかしてこの大きな背中ニキビを治したくて仕方ありませんでした。

 

結局は1ヶ月近くもこの背中ニキビとの付き合いが続き、母親に相談してみたら「下着のホックが当たるから刺激でいつまでも治らないんじゃない?」といわれました。
確かにそうかもと思い、ホックがないタイプのスポーツブラの様な物を買ってもらいました。
そしたら10日くらい経った頃、あんなに大きかったニキビがだんだんと小さくなり、赤みも無くなってきたんです。

 

ニキビが出来る原因は生活習慣や体質など色々だと思いますが、外的要因が原因になっていることも多いのです。
背中は普段あまり目にすることがないので、ニキビが出来ていても気が付きにくいですよね。
でも普段目に付きにくい場所だからこそ、知らない間に毎日の下着の刺激などでニキビが出来ていることもあるのです。
ですので、時には鏡で自分の背中をよくチェックしてみることも大切です。

 

8